びっくり

ヒカキンの20億円豪邸新居、わずか数十分で特定された結果・・・

「20億円の新居、ハウスツアー!!!」

2023年8月1日、日本のトップYouTuberであり、チャンネル登録者数1150万人を誇るヒカキンが堂々とした豪邸を披露。

彼の自身初の一軒家は、普通の邸宅とは思えないほど見事でした。

ただし、この新居は約20億円で「購入」したのではなく、「賃貸」しているそうです。

これまで住んでいた家も残してあり、彼にとっては2つ目の拠点となるようです。

彼は動画で「破産」というジョークを飛ばしていましたが、まさに彼のYouTubeの夢を具現化した贅沢な家と言えるでしょう。

50分にわたる動画では、広大な庭から室内温水プール、30.7畳のガレージ、71畳のリビングルーム、充実したキッチン、43畳のウォークインクローゼット、15.3畳の化粧室、26.3畳の寝室など、驚くほど広々とした「御殿」を披露していました。

ヒカキンは動画の最後で、

「今でも自分の家とは思えません。まるで夢のようです。本当にこれが真のYouTubeの夢なのか、と感じました。YouTuberをやっていなかったら、絶対にこんな素晴らしい場所に住むことはできなかったと思うので、本当にYouTuberという職業を誇りに思います」

と心情を熱く語っています。

視聴者からは「次元が違いすぎる」「豪華さというレベルではない」

といった感想が寄せられましたが、注目は別の方向にも集まっているようです。

なんと一部のネットユーザーが、動画公開から数十分後にヒカキンの新居の住所を特定し、Twitterで拡散してしまったのです。

拡散したユーザーの中には、

「ヒカキンの家に入っていってる様子を確認したので、住所が確定したと思われます」

と投稿する人もいました。

他のユーザーも航空写真をアップするなどして反応し、新居の情報は瞬く間に広まってしまいました。

この行為に対しては、問題視する声が殺到しているとのことです。

Twitter上では、

「ヒカキンの新居の住所を特定して公開するなんて、一体どんな精神状態なんだろう」

「これって犯罪じゃないの?」

「住所を特定してドヤっている人たちがやばい」

といった批判が寄せられています。

日本人の9割が知らない!毎日の1分習慣でスマホ代が無料になる驚きの方法