おもしろ

とにかく明るい安村、大谷翔平や坂本龍一と肩を並べる存在になる!

41歳のお笑いタレント、とにかく明るい安村さんが雑誌『ニューズウィーク日本版』の企画『世界が尊敬する日本人100』に選ばれました。

この企画は、毎年文化の壁を越えて輝く、注目すべき日本人100人を選出するものです。

それには、メジャーリーガーの大谷翔平選手や音楽家の坂本龍一さん、

漫画『スラムダンク』の作者である井上雄彦さん、アイドルグループ・なにわ男子の道枝駿佑さん(21)なども含まれています。

安村さんは、2015年にユーキャン新語・流行語大賞のトップ10にも選ばれた

「安心して下さい、穿いてますよ。」というネタで有名です。

彼はこのネタをイギリスのオーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』で披露。

そのネタは全裸のように見えるポーズであり、観客から大きな盛り上がりを見せました。

その結果、彼は日本人として初めて決勝進出を果たしました。

『ニューズウィーク日本版』の担当者によると、選出は各国のジャーナリストとニューズウィーク日本版編集部によって行われました。

彼らは安村さんが日本で大人気になった芸を外国人にも受けるように磨き上げ、日本のお笑いの力を世界に示したという理由で彼を選出しました。

安村さんはこの選出を受け、自身のX(旧Twitter)を更新し、

「産まれてはじめて尊敬されました!」と喜びのコメントをしました。

日本人の9割が知らない!毎日の1分習慣でスマホ代が無料になる驚きの方法