びっくり

日大の「悪質タックル」で生まれた委員会が、同大アメフト部の廃部を決定・・・

2023年11月28日、日本大学はアメリカンフットボール部の廃部を決定。

大学本部の「競技スポーツ運営委員会」が開催され、そこで部の存続を認めず廃止することが決められました。

27日には、警視庁薬物銃器対策課が麻薬特例法違反の疑いで新たに3年生部員を逮捕。

8月に行われた寮の家宅捜索の後、部員の逮捕は3人目となりました。

関東大学リーグ1部下位BIG8への降格は、2018年の「悪質タックル問題」以来確定していました。

しかし今回の廃部決定により、日大アメフト部の歴史に終止符が打たれることになりました。

なお競技スポーツ運営委員会は、アメフト部が18年に起こした悪質タックル問題を受けて設置されたものであり、各競技部の適切な運営と管理について審議する役割を担うために設置されたものです。

日本人の9割が知らない!毎日の1分習慣でスマホ代が無料になる驚きの方法