びっくり

『水ダウ』発アイドル「都内某所」結成1年で5人が脱退し、わずか1人に・・・

都内某所の公式サイトが30日に更新され、2人組アイドルグループのメンバーであるイズキがグループを脱退することが発表されました。

これにより、残るメンバーはミクのみ。

公式サイトでは、「この度、学業との両立が難しいという、本人の申し出により、イズキは都内某所を脱退し、WACKを退所することとなりました」

とグループの脱退と所属事務所の退所をアナウンス。

その後、「12月3日以降の都内某所の活動に関しては、また追って発表させていただきます。寄合民の皆様、関係者の皆様には突然の発表になりましたこと、心よりお詫び申し上げます」

と最終活動日などについても触れています。

また、イズキ本人のコメントも掲載されています。

「応援してくださっている皆様へ、突然のご報告となり申し訳ありません。この度、私は学業との両立が厳しくなり、辞めるという決断をしました。2月に加入してから、様々な経験をさせていただき、関係者の方々から多くのことを学ぶことができました。

私にとって、小さい頃からの夢であったアイドルを短い期間ですが経験することができ、とても幸せでした。応援してくださる皆さんの言葉や笑顔に応えたくて、これまで活動することができたんだなと思っています。いつも都内某所のイズキを応援してくださって本当にありがとうございます。変わらず都内某所を応援してくださって本当に嬉しかったです。

都内某所のメンバーとして、様々な面で成長することができたこと、応援してくださる皆さんに出会えたことは本当に夢のようでした。本当にありがとうございました。都内某所のイズキ」

都内某所は、TBS系『水曜日のダウンタウン』の企画「MONSTER LOVE」にて誕生。

クロちゃん(安田大サーカス)がプロデュースするアイドルグループで、2022年12月15日にミク、ミナ、そしてクロちゃんの彼女であるリチで結成されました。

しかし、リチは21日を最後に脱退し、23年2月15日には新メンバーオーディションで選ばれたキノ、イズキ、チヒロが加入しましたが、ミナとチヒロは同年4月に脱退し、10月にはキノも脱退し、最終的にはミクとイズキの2人体制となっていました。

日本人の9割が知らない!毎日の1分習慣でスマホ代が無料になる驚きの方法