びっくり

泣きじゃくる母親…スーパーの駐車場で親子が轢かれ、0歳の女の子が死亡・・・

29日の午前、宮崎市内のスーパーマーケットで、赤ちゃんを抱いた母親が車にはねられ、赤ちゃんが亡くなってしまいました。

午前11時を過ぎた頃、宮崎市のスーパーマーケットの駐車場で、30代の母親と0歳の女の子が、バックしてきた乗用車にはねられました。

この悲劇的な事故により、0歳の女の子は強い頭部打撲を負い、病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

母親も足にケガを負っており、事故当時、子どもを抱いていたとのこと。

目撃者によると、事故直後の母親はうつむいたままで、悲しみに暮れていたそうです。

警察は、乗用車を運転していたのは72歳の黒木正人容疑者であり、彼は過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕されました。

黒木容疑者は、「事故を起こしケガをさせたことに間違いない」と容疑を認めているとのことです。

日本人の9割が知らない!毎日の1分習慣でスマホ代が無料になる驚きの方法