びっくり

日韓通貨スワップ締結→日本には何のメリットもなし!「増税メガネのせいです。何度だまされたら…」

タイトル : 日本・韓国、両国間通貨スワップ契約を締結

2023.12.1 『韓国銀行』と『日本銀行』は、両国政府間合意(第8回韓日財務大臣会議 2023.6.29)に基づき、通貨スワップ契約を締結した。

ㅇ契約金額は100億ドル、契約期間は3年で、スワップ資金要請国の通貨と米ドルを交換する形式である。

*韓国が日本に米ドルを供給する場合、日本が韓国に円を預ける。日本が韓国に米ドルを供給する際、韓国が日本に韓国ウォンを預ける。

ㅇ日韓両国は、同スワップ契約が両国間の金融協力を促進し、域内金融安全網の強化に貢献することを期待する。金融安全網の強化にも貢献するものと期待する。

日本にとっては、意味もなくリスクしかない契約が締結されましたが、相互的にドル不足を補い合うという話になっています。

しかし、私にはそれは大笑いです。

日本が韓国よりも先に「ドルが足りなくなる」ということはありません。

実際、2020年3月には日本がドル不足になる前に、韓国の方が先にドルが枯渇していました。

つまり、この契約は韓国を日本が助けるためのものです。

増税メガネのせいで、岸田文雄という首相は度し難い存在です。

いったい何度だまされれば気が済むのでしょうか。

引用元:Money1

日本人の9割が知らない!毎日の1分習慣でスマホ代が無料になる驚きの方法