わんちゃん

『待て』ができない子犬に「おやつが欲しいなら…」としきたりを伝授する先輩犬!

「待て」ができない子犬

ワンちゃんにとって、おやつは楽しみの1つでしょう。だからこそ、しつけのチャンスでもあります。

さて、動画ではブルドッグが3匹登場しますが、その中に子犬が1匹混じっています。この子たちは、今からおやつの時間のようです。

こういう時は、やはり無邪気な子犬が前に出てくるもの。そんな子犬に、飼い主さんではなく、先輩ワンちゃんがしつけます。

「ちょうだい」と前に出ていく子犬に、先輩ワンちゃんがストップをかけました。うまく「待て」ができない子犬に先輩犬は・・・。



先輩ワンちゃんの指導

 3匹のブルドッグが並んでいるところで、飼い主さんは一番小さな子犬におやつを出しました。立ち上がって飛びついてくる子犬に、飼い主さんは「お座り」と指示します。

 ですが、「ちょうだいちょうだい」と前のめりになる子犬。それを隣にいた先輩ワンちゃんが制しました。

 「落ち着け、待て」と子犬の顔の前に手を出したのです。飼い主さんも、これには大笑い。怖い顔の先輩に言われたら、ちゃんとしないわけにはいかないですね

 子犬はきちんとお座りをして、おやつをもらいました。厳しそうな先輩ワンちゃんのおかげで、良い子に育つことでしょう。