猫ちゃん

「めちゃくちゃ、もうマジでめっちゃ怒ってる」猫をご覧ください・・・

ろくん

ご先祖が砂漠出身の猫は、

「水に入るのが苦手!」という子が多いのです。

飼い主さんとの生活が密着し、

中にはお風呂やプールが好きな猫もいます。

しかしほとんどの猫は、

お風呂やシャワーが苦手ではないでしょうか?

今回ご紹介する猫の名前は「とろくん」。

Twitterユーザー「うえはら@とろさん」の愛猫です。

垂れ耳の真ん丸な目をした

「とろくん」も、お風呂が嫌いな猫です。


苦手ではなく、もう大っ嫌いとのこと。

体質的に匂いも少なく、

自分で毛繕いをする猫は、

あまりお風呂に入る必要もありませんが、

時には入らなくてはいけないこともあります。

ある日「とろくん」は5年ぶりに、

大っ嫌いなお風呂へ入る事になりました。

さてお風呂が大っ嫌いな「とろくん」を、

飼い主さんは無事に入れられるのでしょうか?



5年ぶりの風呂

「とろろくん」をお風呂に入れるためには、

これからお風呂だと言うことを気取られてはいけません。

そこで飼い主さんは、

猫が大好きなオヤツで釣ってみることにしました。

オヤツに目がくらんでしまった「とろくん」。


飼い主さんの作戦にまんまとはまってしまいます。

周囲が見えなくなるほど、

このオヤツが好きなようですね。

そしてお風呂の扉が閉められると、

これは罠だと気づいた「とろくん」。


「まさか、ここは!?」と我に返りますが、

手前にはすでにシャンプーも置かれています。

お風呂だと気づいた「とろくん」の顔に、

緊張が走りました。

前回のお風呂は5年前だというのに、

しっかり覚えているようですね。

マジでもうめっっちゃ怒っています

置かれた状況をすっかり把握した「とろくん」は、

鳴き声を上げて抗議を始めました。

「騙したな!騙したな!騙したなぁー!」

という感じでしょうか?

真ん丸な可愛い目で抗議されると、

飼い主さんの心も折れそうになりますが、

そこは心を鬼にして作戦は決行されます。


あれだけ嫌がっていた「とろくん」ですが、

無事にお風呂タイムは終了したようです。

猫の毛は想像以上に、

濡れると動かなくなる子が多いものです。

飼い主さんは、

頑張ったご褒美にオヤツをあげました。


「食べるけどお前のこと許したわけじゃないからな!食べるけど!」

という表情をしながら完食したそうです。

この日「とろくん」は、

嬉しいやら裏切られて悲ししいやら、

また怒ったりと忙しい一日でした。

とにかくご苦労様と労ってあげたいですね。(笑)