赤ちゃん

闘犬につき危険!?赤ちゃんと大型犬のスタッフォードシャー・テリアが1つの部屋で・・・

スタッフォードシャー・テリア

 「Vicious Pit Bull attacks baby girl. (闘犬注意・女の子の赤ちゃんは、無事?)」というタイトルの動画です。どうやら、赤ちゃんはキッチンでイタズラ中ですね。

 サプリボトルをかじってみたり、おもちゃにして遊んでいるようです。ワンちゃんも赤ちゃんを見守りつつ、マイペースで水を飲んだり、歩いたり…。

 自分よりも大きなワンちゃんですが、赤ちゃんも慣れた手つきで「いい子、いい子」と撫でています。遊びの途中で、撫でてくれる赤ちゃんに応え、ワンちゃんは赤ちゃんの頬をペロペロと舐めて大好き、信頼の挨拶をしています。

 この犬はスタッフォードシャー・テリアという犬種で、闘犬の一種です。赤ちゃんと今のところは仲良くやれているようですが大丈夫なのでしょうか?



動画はこちら!

 いかがでしたか?「闘犬」と言われるスタッフォードシャー・テリアですが、イカツい顔つきとは裏腹に性格は穏やかで、人にも従順なのだそうです。赤ちゃんとも、つかず離れずの絶妙な距離感を保っているのも大人なワンちゃんだと感心させられます。

 闘犬の歴史を持つワンちゃん。俊敏な動きや顔立ちまでも闘いに勝つべく、持って生まれているのでしょう。

 厳しそうな顔立ちも、愛する家族との暮らしの中で優しく穏やかになっていくのでしょう…。キッチン遊びの終盤に、サプライズ?ワンちゃんの思い出スナップもお見逃しなく!