かわいい

人間より人間臭い23歳の息子→悲しい過去から救われ、「クマ」った甘えん坊に!

まるでファンタジー映画や絵本のようなシチュエーション。

実はこれは、あるロシアのご夫婦の日常の一コマです。

kumatta1

ご主人に寄り添って眠るこの大きなクマさんの名はステパン(男の子)。

この安心しきる表情を見ていると、こちらまで癒されてしまいます。

この子は絶対に幸せですよね。

クマといえば凶暴すぎて近寄りがたいイメージですが、

ステパンはどうしてこんなにも人と仲良くなったのでしょう?

まるでファンタジーの世界に入り込んでしまったかのような、彼とご夫婦の日常を覗いてみましょう。

ステパンは90歳!?

ご夫婦の実のお子さんのようです。

まるで普通の食卓ですよね。

kumatta2

ロシアのスヴェトラーナ&ユーリ・パンテレンコご夫妻と幸せに暮らすステパン。

でも、実は彼は今年で23歳だそうです。

クマの5歳は人間でいうと約20歳らしいので、

そうなると彼は90歳をこえるおじいちゃんということになります。

コンデンスミルクを作ってくれる奥さんのユーリさん。

kumatta3

本を読んでくれるスヴェトラーナさん。

言葉だってちゃんと理解してる?

kumatta6

ステパンは優しいご夫婦のことが大好き。

いつも一緒です。

そんなステバンですが、出会いはある悲劇が始まりなのです。



出会いは悲劇から・・・

そんな優しいご夫婦との出会いは、ステパンが生後3ヶ月の頃だったそうです。

実は、ステパンのお母さんがハンターに撃たれてしまったのです。

子グマのステパンは迷子になってしまいました。

森をひとりぼっちで彷徨いました。

お母さんもいなくなって不安でたまらなかったことでしょう。

そんな彼を迎え入れ、

たっぷりの愛情で育ててくれたのがスヴェトラーナさんユーリさんご夫妻でした。

だからステパンは、お二人に恩返しをしたいのかもしれません。

実は人間が引き起こした悲劇が結びつけた出会いだったけど、今では幸せに暮らしている様子が伝わってきます。

彼を育てたご夫婦には、こちらが想像できないようなご苦労もあったことでしょうね。

それでも愛情をそそぎ続けたご夫婦の優しさには感動します。

そんなステパンは、今では人間で例えるなら90歳のおじいちゃん。

この幸せそうな時間が、いつまでも、少しでも長く続きますように・・・。