わんちゃん

枠しかない、出入り可能なドアの前で「開けて〜」と必死に訴えるワンちゃんが間抜けで可愛い(笑)

おバカ?

 ワンちゃんは賢いと言うイメージを持っている人は多いでしょう。しかしそんなワンちゃんも、時々おバカな面を見せてくれますよね。

 そんな所もまた、愛すべき存在なのだと再認識させられます。今回は賢いワンちゃんの代表とも言えるラブラドールレトリーバーが、おバカなところを晒してしまいました。

 外へ出たり家の中に入る時に、ラブラドールは開いているドアの前で動こうとしないようです。遮るものは何もないのに、なぜだか「入れない」と思い込んでいるようです。



勘違い

 ドアの前で待機しているラブラドールレトリーバー。開いたので飛び出すのかと思いきや、ドアの境目で停止してしまいました。

 撮影者が笑っているのですがなぜ笑っているのか、なぜゴールデンは出ないのか不思議でなりません。ちなみに、この家のドアは二重扉のようです。

 ただし、2枚目のドアにはガラスがありません。男性が枠だけのドアを開けると、やっと出ていきました。帰ってきた時も、何もないドアの前で「開けて」と待っています。

 男性がガラスがないことをアピールしても、全く気付いていない模様。最近までガラスがはまっていて、つい習慣で「開いていない」と勘違いしているのかもしれませんね。