びっくり

腐葉土の中で発見した何の動物か分からない赤ちゃんを育ててみた結果・・・

ある男性がガーデニングのために腐葉土の袋を開けました。

すると、中から何かの赤ちゃんが入っていたのです!

jippu1

かなり弱っているものの、息はあります。

早速手当をする男性。

さて、この赤ちゃんは何の赤ちゃんでしょうか?

ジップと名付けられた赤ちゃん

男性はこの赤ちゃんをジップと名付けました。

そしてこの赤ちゃんを育てることにしました。

たっぷり愛情を注いでもらい、すくすく成長するジップの姿をご覧ください!

jippu2

すやすや寝ていますね。

丸くなって安心しきっている様子です。

看病の甲斐あってか、健康そうにピンク色の肌になりました。

毛並みもしっかりしているように見えます。

ただ、まだ何の赤ちゃんなのか謎のままです。

jippu3

まだ目が開いていませんが、成長著しいという感じです。

まだ何の赤ちゃんか特定できませんが徐々に毛並みが揃ってきました。

男性の手に巻き付けている尻尾も可愛らしいですね。

jippu4

初めに比べるとすっかり大きくなり一安心ですね。

尻尾が頭までくるっとしています。

尻尾は長めの動物でしょうか?

皆さんは何の赤ちゃんかわかりましたか?



思いがけない出会い

jippu5

もうお分かりですね。

この赤ちゃんはリスの赤ちゃんでした!

やっと目が開き愛らしさも増します。

地肌が見えていたお花の毛も白く綺麗です。

jippu6

すっかりリスらしくなったジップ。

目も見えるようになったようです。

少しずつ体が動かせるようになりました。

男性の手の上で寛いでいます。

Tシャツにくっついている姿もかわいらしいしますね。

jippu7

腐葉土から見つけた時の弱々しさも忘れる程の元気な姿を見せてくれるジップ。

男性の車でしょうか?

満足そうにハンドルにしがみついています。

すっかり成長してますます可愛らしさにも磨きがかかっています。

jippu8

男性がガーデニングをしようと思わなかったら、

腐葉土を買っていなかったら、ジップは死んでいたかもしれません。

男性の様に優しく看病してくれる人でなかったら捨てられていたかもしれません。

ジップと男性はどこに行くのにも一緒のようですね。

これからも二人は仲良く暮らしてくれることでしょう。

私たちも何かのきっかけで、ジップと男性の様な幸せな出会いがあるかもしれませんね。