赤ちゃん

我が子を抱けずに天国へ旅立ったパパ!形見に包まれる赤ちゃんの写真に涙・・・

幸せな二人を襲う悲劇!

アメリカのフロリダ州に、キャスリンさんとヘクターさんというカップルがいました。

キャスリンさんのお腹には二人の愛の証、赤ちゃんが宿っていて幸せな時間を過ごしていました。

そして子供が生まれた時には、ある夢を叶えたいと話し合っていました。

しかし二人に悲劇が襲います…。

そしてある1枚の写真に、世界中が涙したと話題になっています。

「子供が大きくなったら、3人でバイクで旅行をしようよ!」

バイク好きのヘクターさんは、キャスリンさんにそんな小さな夢を嬉しそうに語っていました。

それは二人にとってとても幸せな時間でした。

しかしその幸せな時間は長く続きませんでした。

katami1

ヘクターさんが事件に遭遇し、亡くなってしまったのです。

幸せの絶頂にいたキャスリンさんは突然の訃報に悲しみに暮れました。

ヘクターさんも、きっとまだ見ぬ我が子とキャスリンさんのことが心残りだったでしょう。

ヘクターさんが亡くなって一カ月が経った頃。

キャスリンさんは無事、愛娘オーブリーちゃんを出産しました。

オーブリーちゃんが生まれ、シングルマザーとして忙しく子育てをしているキャスリンさん。



無事に生まれた二人の赤ちゃん

忙しく毎日を過ごしている傍ら、どうしてもヘクターさんを亡くした悲しみが消えず辛い日々を過ごしていました。

「この子を抱くことができなかったあの人に、何かしてあげられないかしら…。」

そう思ったキャスリンさんは、写真家に一枚の写真を撮影してもらいました。

キャスリンさんは、ヘクターさんが愛用していたバイク用のグローブとヘルメットを使い、

ヘクターさんがオーブリーちゃんを抱きしめているかのように写っている写真でした。

気持ちよさそうに笑顔を浮かべて眠っているオーブリーちゃん。

「きっと、あの人が天使になってこの子に話しかけてくれているんだわ…!」

とキャスリンさんは涙を流しました。

オーブリーちゃんはヘクターさんに抱っこしてもらっている夢を見ているのかもしれませんね。

キャスリンさんとヘクターさんは戸籍を入れていなかったため、

母子家庭の支援を受けれず困っていましたが、

キャスリンさんのために友人たちがインターネットを使い、募金を募ってくれました。

友人など周りの人たちが力になってくれ、オーブリーちゃんは健やかに育っています。

シングルマザーの子育ては簡単ではないと思いますが、

この写真に写っているオーブリーちゃんは確かに父ヘクターさんを感じているように思います。

姿が見えなくても、娘を見守ってくれているに違いないと感じたキャスリンさん。

キャスリンさんの悲しみは癒えることはないのかもしれませんが、

この素敵な写真が前向きに生きていく力の一つになってくれることでしょう。