びっくり

心臓発作で看守が意識失った時、囚人達が取った行動とは…?😲

脱獄!?

2016年6月23日、

アメリカのテキサス州にある保安官事務所内の地下にて事件は起きました。

そこに収容されているのは、8人の囚人達です。

画像には看守の足元しか写っていませんが、

明らかに普通に座っているだけのようには見えません。

kansyu2

そして、囚人達は心配そうに看守の様子を伺っています。

実はこの時、看守の身に大変な事が起きていました。

看守は突然起きた心臓発作により、意識を失ってしまったのです。

彼らは罪を犯した罪人達です。

この隙に看守が身に付けている銃や鍵を奪って脱獄するのかと思いきや、

そうではありませんでした。

皆で声をあげ、上の階にいる人々に助けを求めたのです。

その声に気がついた職員は現場に駆けつけ、

すぐさま囚人達は牢に戻されました。

彼らは至急対応にあたる職員、

そして意識を失った看守をじっと見守っています。



助けられた看守

画像を見ても、明らかに囚人達は看守を心配しているのが分かります。

この時の状況を1人の囚人がこのように語っています。

「彼ら(囚人達)は必死で看守を助けようとしました。もしかしたら脱獄と見なされ、銃殺される可能性もあったのに…。」

kansyu3

また、保安官事務所の職員はこのように語りました。

「彼らが銃を盗むために看守に近付いたのではなく、助けるためにこのような行動をとったと断言できます。」

心臓発作のため意識を失った看守は、

このように囚人達の即座の行動によって命をとりとめました。

現在はまだ安静が必要な状態だそうですが、復帰の日も近いそうです。

この時の囚人達が過去にどのような罪を犯し、

牢の中にいるのかは分かりません。

しかし看守に命の危険があったその瞬間、

彼らには1人の命を助けようとする思いがあった事は紛れもない事実です。

彼らには犯した罪を償い、

あの瞬間に芽生えた人を思いやる気持ちを大切にしてもらいたいですね。