おもしろ

『18歳』と『81歳』の違い9ヶ条が面白いけど納得できてしまう🤣

『18歳』と『81歳』の違い

年代によるギャップというものには、

色んな場面で経験しますよね。

そのズレは時にはユーモアを、そして時には衝突を生むことも…。

それぞれの年代は、興味や見えている景色が全く違います。

時代背景により価値観や関心事も異なりますよね。

そんな年代のズレを、

「18歳」と「81歳」にフォーカスしたものが、

ネット上で話題になっています。

ズバっと笑いに、時には

「えっ?!そこまで言うの?」とちょっとブラックなものまで…。

偏差値と血糖値を対比させているあたりは秀逸です。

63歳という年齢差を一刀両断!

笑えるもの、ちょっとブラックなものまでありますね。

時代背景により、

両者を全く違った切り口から捉えているのが面白いですよね。



ネットの反応

17歳と71歳とか、19歳と91歳という設定ではなく、

18歳と81歳の比較という絶妙の対比に様々な声が寄せられています。

・うけました!

・最初から大爆笑しました~

・笑ってもいいのかしらと思いつつ大笑いしてしまいました

・最近の81歳はすごいよ

本当に今はパワフルな80代の方多いですよね。

それにしてもユーモアに富んだ内容に、

ジワジワと笑いがこみ上げてきますね。

年代のギャップはあって当たり前。

とかく互いに「近頃の若いもんは」とか、

「古くさいな~」と言いがちですよね。

81歳の人にとっては18歳は経験済み、

18歳の人にとっては81歳はこれから行く道。

お互いに分からないで済ませるのは淋しいものです。

こんなユーモアや笑いから一歩すすんで、

お互いを理解し思いやりへと 深めてみませんか?