びっくり

高級だけど傷みやすい『桃』を1ヶ月も保存できる裏ワザとは?

繊細で傷みやすい桃

夏になればすいかやメロンなど、みずみずしいフルーツが美味しい季節です。

そんな中でもメロンに並ぶ高級フルーツ、

『桃』が食べたくなる人も多いはず。

桃は甘くてケーキにもよく使用され、女性や子供を中心に大人気ですが、

たくさんいただいてもすぐに傷んでしまうのが残念なところ…。

欲張って安いときにたくさん購入すると、

夏の高温と湿度に耐え切れず、

1週間もせず傷んでしまい黒いシミが果肉にできたり、

熟れるのを待っているうちにグジュグジュな食感になってしまったり、

かびが生えてしまったり…。

そんな扱いの難しい桃、

実はどんな家庭でも長期間保存できる裏技があるのです。

桃とアルミホイル

この裏技情報は、

Twitterユーザーであるしろろさんのツイートの中でご紹介されました。

なんと、桃をアルミホイルに包み冷蔵庫に入れておくだけで、

通常だと1週間ほどで傷んでしまう桃が1ヶ月は余裕で保管できたとのこと!

コツは桃を1個ずつアルミホイルにピチッと、

空気が入らないようにきちんと包むことだそうです。

これは桃の農家の方々も採用している方法らしく、効果覿面なのだとか。



ネットの反応

実際に試してみた人、

試したい人からたくさんのコメントが寄せられています。

毎日桃を最低2個食べるという強者も、「最高の知恵」と大絶賛!

大人買いに走る人まで生んでしまいました。

桃をたくさんいただく人からも、感謝の声が上がっています。

夏において、水分摂取にも最適な桃。

おいしくみずみずしく食べるために、

ぜひアルミホイルを用意しておきましょう。

もちろん、冷蔵庫も開けておきましょうね!