わんちゃん

ドヤ顔で泳ぐワンちゃんが泳がずとも足がつく浅さだと気づいた結果…(笑)

ドヤ顔で泳ぐワンちゃん

 ワンちゃんは泳ぐのが好き、というイメージがありますよね。もちろん、泳ぐことや水に入ることが苦手なワンちゃんもいるのでしょう。

 しかし本当に好きなワンちゃんは自分から飛び込んだり、水の中でボール遊びをしたりと大いに楽しんでいる子もいます。一方で泳ぐのが上手なワンちゃんというものは、「僕は泳ぐのが得意」と自覚しているのでしょうか?

 なぜそんなことを思ったのかというと、今回ご紹介する動画を見たからです。ワンちゃんがプールで泳いでいる動画なのですが、ワンちゃんの表情が得意そうなドヤ顔なのです。しかしあることをきっかけに、その表情が変わってしまいました。

足がつくと気づき…



 大きなワンちゃんがプールで泳いでいます。「見て見て、僕上手に泳ぐでしょ?」なんて言っているように見えませんか?確かにスムーズに気持ちよさそうに泳いでいます。

 しかし顔が少しずつ上を向いていき、体も縦になってきました。と思ったら、足の動きが止まりましたよ。プールの底に足が着いているようですね。

 泳ぐのをすっかりやめてしまい、立ったまま水中を歩いています。あんなに得意気だった表情がだんだん沈んでいきます。足が着くことがわかったとたん、泳ぐ気がそがれてしまったのでしょうか?

 なぜションボリ気落ちしてしまったのかは分かりません。しかし、「泳ぎも水中ウォークも上手だよ」などと慰めてあげたいですね。