わんちゃん

大人が気付けていないことに少女が気づいた時、動物シェルターのビーグル犬の運命は?

殺処分の現状

 保健所や動物愛護センターで引き取られる犬の数が、どのぐらいかご存知ですか?日本では保護されたけど飼い主が決まらず、殺処分となる動物が約13万頭もいるのです。

 身勝手な理由で捨てられた犬や猫たち。譲渡会などをやって里親を見つけようとしますが、中には見つからずに殺処分となってしまう動物が数え切れないほどいます。

 そんな動物達の命をひとつでも救おうと、「SAVE A HOUND」という動物保護団体がシェルターにいる犬たちを動画に撮ったのです。シェルターにいる「スージー」という1匹の犬。

 里親が決まらず、ケージの中でとても寂しそうにしています。隣にいた犬は里親が決まり、スージーはとても悲しい顔をしています。スージーのその後の運命は…?



スージーの運命

 昨日まで一緒にいた犬たちは里親が決まり、隣のケージは空っぽになってしまいました。それを寂しく見つめるスージー。そして里親になろうと見に来た人々は、スージーの前で一度は足を止めるもすぐに歩いていってしまいます。

 そんな中、1人の少女がスージーの元へ戻ってきたのです。少女とスージーは見つめ合い、まるで心が繋がったかのようです。そしてスージーは、この少女のお家に新しい家族として行くことになったのです。

 ひとりぼっちだったスージーを気に止めてくれた人がいたからこそ、ひとつの命が救われました。この動画は、こうした境遇の動物達の気持ちを伝えようとしています。

 ペットショップでお金を出して動物を飼うのも良いですがシェルターや保健所に行き、スージーのような動物たちも見てみましょう。もしかしたら、心が通じ合う子と巡り会えるかもしれません。

【こちらもオススメ!】

さとう珠緒、現在もなぜか美人のまんま。意外と知られていない秘密の「若返り法」が話題に!

違法サイトを使わずに、ドラマ・アニメ・映画を完全無料で楽しむ方法がすごい!

外から帰ってきたら自分で足を拭く賢くてありがたいワンちゃん!

お母さんに倣って一生懸命に遠吠えの練習をするハスキーの子犬たちが可愛すぎる!