びっくり

JAL機長による突然の心温まる着陸アナウンスに乗客からは拍手の嵐・・・

初めて飛行機に乗った時、

離陸する時のアナウンスにドキドキして、

窓をじっと見つめた事がありませんか?

そして着陸する時のアナウンスに、

もう少し乗りたかったなぁと思いませんか。

大人になってからというもの、

旅行以外にも仕事の出張で飛行機を使用する事に慣れて、

アナウンスの指示がなくても、

手順はもう覚えているという方も多いと思います。

そんな聞き流すのが当たり前のアナウンスですが、

とある機長の言葉によってみんなが耳を傾けてくれるようになりました。

秘密の扉

もうすぐ着陸する飛行機の中、

全ての乗客も飛行機から降りるために荷物の準備などし始めた時、

その機長の心が込もったアナウンスに全ての客は感動したそうです。

それは日本航空を利用した乗客からの話でした。

着陸する時、機長からのアナウンスに感動したというのです。

「えー、機長の○○でございます。当機はまもなく、成田国際空港に着陸いたします。小さなお子様をお連れのお客様、お子様はちゃんとお隣にお座りでしょうか?迷子になっていないでしょうか?

(何秒間の沈黙)

当機はジャンボ機で、貨物室、客室1階、2階、ベッドルームを入れると、4階建てになっております。貨物室やベッドルームには、秘密の扉と通路を通って行くことができます。

これらは秘密ですので、皆様に教えすることはできませんが、でもどうしても知りたいという方は、是非お近くの客室乗務員にお尋ねください。

中でも、気の弱そうな客室乗務員に声を掛けてみてください。もしかしたら、教えてくれるかもしれません。

しかし、私パイロットを、16年間しておりますが、いまだかつて気の弱い客室乗務員に会ったことは、一度もありません。」

ここまで聞いて準備を整えてる乗客は、

チラホラと笑い始めました。



秘密の扉の向こうは未来

そして機長のアナウンスは続きます。

「これらの秘密の扉ですが、たまに見つけて入り込んでしまい、迷子になってしまうお子様がいらっしゃいます。

もし、お子様が迷子になってしまい、見つけられない場合は、お近くの客室乗務員にお知らせください。いったん皆様に、当機をお降りいただき、CA、パイロット総出で大捜索いたします。

そして見つかった際には・・・、いったん日本航空でお預かり、10年後に立派な客室乗務員、またはパイロットとしてお返しいただきます。」

乗客の動きは止まり、だんだん静かに機長のアナウンスを聞くようになりました。

「えー、昨年の夏休みには、7名のお子様が迷子になり、現在、日本航空でしっかりと訓練中でございます。

最後になりましたが、このように日本航空が業務を続けているのは、本日444名乗客の皆様を始め、国民の皆さまのおかげでございます。

誠心誠意、社員一同頑張って参りますので、今後とも日本航空をよろしくお願い致します。それでは、まもなく成田国際空港に着陸します」

アナウンスが終わった途端、

笑い声や拍手などが一階から二階へと染まり、

この話を伝えた乗客も、

当時は妹と一緒に拍手していたそうです。

こういったユーモアのある行為、

日本では珍しい事のような気がします。

その機長の方は会社の経営状態が悪くても会社の信用を取り戻すため、

会社を愛してるからここにいるという事を伝えたかったのかもしれません。

【こちらもオススメ!】

さとう珠緒、現在もなぜか美人のまんま。意外と知られていない秘密の「若返り法」が話題に!

違法サイトを使わずに、ドラマ・アニメ・映画を完全無料で楽しむ方法がすごい!

渡辺直美の写真が世界中で大炎上!しかし、その後の対応で格の違いを見せつける・・・

見ず知らずの赤ちゃんに授乳する女性警察官を写した1枚の写真が世界中で話題に!