びっくり

飛行機が突如Uターンした理由に女性の乗客は顔面蒼白!直ちに家族へ電話せよ・・・

飛行機のUターン

ある日アメリカ人のベギー・ウールさんは、

1人でシカゴからコロンブスへ向かおうと、

サウスウエスト航空の飛行機に乗って指定の席に座りました。

飛行機が離陸し、目的地までのんびりしようとした時です。

パイロットは何のお知らせも伝えず、

突然飛行機をUターンすると元のゲートに戻ってしまいました。

その際、何故かベギーさんだけが飛行機から降りるように言われました。

もしかしたら自分が間違えた飛行機に乗ってしまったと思い空港に戻った後、

ベギーさんは顔が真っ青になってしまいました。

とりあえず指示通りにして飛行機から降りると、

ゲートの職員に夫に電話するように言われました。

戸惑いながらベギーさんは電話を掛けたところ、

ようやく自分だけが降ろされた理由が分かりました。

電話の向こうから、

コロラド州のデンバーに住むベギーさんの息子さんが頭部に酷い怪我を負い、

昏睡状態になった事が告げられました。



素晴らしい対応力

突然の出来事にベギーさんは混乱し、

家族の元へいち早く戻れる方法を考えていると、

ゲートのスタッフからサウスウエスト航空がすでに彼女のために

次のデンバー行きの飛行機の座席を確保してくれている事を教えてくれました。

個室の待合室を用意し、荷物も素早く転送し、いち早く搭乗させ、

デンバーに付いた時の昼食まで用意してくれました。

しかも目的地の変更から昼飯まで、全てが無料でした。

荷物はそのままベギーさんの滞在先に届けられ、

その後もサウスウエスト航空から電話がかかってきて、

息子さんの具合を教えてくれました。

utan

そのおかげで、ベギーさんは息子さんの元に駆けつける事が出来ました。

そして母親の応援に答えるように、息子さんの命は助かりました。

それ以来ベギーさんは真心のこもった臨機応変な対応に感激し、

サウスウエスト航空の大ファンになりました。

息子さんはまだ脳に深い傷を負っているものの、

現在回復に向かっているそうです。

【こちらもオススメ!】

さとう珠緒、現在もなぜか美人のまんま。意外と知られていない秘密の「若返り法」が話題に!

違法サイトを使わずに、ドラマ・アニメ・映画を完全無料で楽しむ方法がすごい!

渡辺直美の写真が世界中で大炎上!しかし、その後の対応で格の違いを見せつける・・・

見ず知らずの赤ちゃんに授乳する女性警察官を写した1枚の写真が世界中で話題に!