びっくり

人が頭から埋まっている!助けを呼びたくなる中、男性の半身がやっていた事とは?

1人の人間が、地面に突き刺さっています。

そんな状況を見て、あなたはどう思いますか?

「助けを呼ばなきゃ!」「一大事だ!」

そんな感じでしょうか?

hansin1

この写真はインターネットに投稿された後、

あっという間に有名になりました。

こんな大惨事の写真なのだから当たり前でしょう、

と思われるかもしれませんが、

この写真が一躍有名になった理由は別にあるのです。

住民たちを水から守る男

この写真に写る男性の名前は、ジミー・フォックスさん。

彼はテキサス州のグランブリーにある、公共工事会社に勤めています。

先ほどの写真何をしている様子なのかというと、

「なんらかの事故で地面に埋まっている写真」ではなく、

「破裂した水道管を直すために、泥水の中に頭から突っ込んでいる写真」

なのです。

写真をとったのは、アンドレア・アダムスさんという女性。

彼女は破裂した水道管の前に自宅を構えていたのでその修理を依頼し、

ジミーさんの「仕事」の現場に立ち会うことになりました。

hansin2

「そこまでやらなくてもいいのでは?」と思うアンドレアさんをよそに、

ジミーさんは躊躇なく泥水に頭を突っ込み、破裂した水道管をちゃんと直し、

近隣の住民たちを浸水から守ったのです。

この修理の写真に対し、アメリカ全域で賞賛の嵐が吹き荒れました。

さらには「ダーティ・ジョブス」という、

身体を張ったいろいろな仕事を紹介するテレビ番組でも取り上げられ、

司会者のマイク・ローさんをして

「ビールでもおごってあげたい」と言わしめました。

自身も様々なきつい仕事を経験しているマイクさんが言うのですから、

なおのことです。



アメリカ全土から賞賛!

またジーンズ会社のラングラーさんは、

この写真でジミーが履いているジーンズが自社のものであることに気が付くと、

ジミーに対して「新しいジーンズを提供すること」

そして「1年間作業衣を無料で提供すること」を提案したのです。

しかし多くの人からその仕事ぶりを賞賛されても、

ジミーさん自身は「仕事をやっていただけだから」と天狗にならず、

謙虚な姿勢を貫きました。

このジミーさんの仕事ぶりに対し、

日本のネット上でも賞賛の声が集まっています。

・すごい職人魂

・うわべを気にして仕事をする方に見習ってほしい」

・仕事魂を見習いたい

このように、

ジミーさんの仕事に対する真摯な姿勢に感動している方が多いようです。

どんな姿に見えようとも、

その仕事に対して情熱とひたむきさをもっていれば、

こんな風に人の心を打つものなのですね。

自分の仕事に誇りを持ってきっちりと仕事するその姿は、

とてもかっこ良いです!