わんちゃん

飼い主のセンスがキラリと光作った『愛犬専用一人部屋』のクオリティがすごい!

今回ご紹介する写真を投稿してくれたのは、

ウィル・リグドンさん。

ウィルさんの叔母さんの新しい家に遊びに行ったとき、

階段下のデッドスペースに素敵な部屋を見つけました。

ruumu1

階段下のデッドスペースは日本でも良くありますが、

物置に使うくらいしかアイディアが見つかりませんよね。

しかしウィルさんの叔母さんは、

とても素敵な一室に仕立て上げました!

 

愛犬専用の1人部屋

叔母さん曰くご自身が製作・プロデュースした、

愛犬専用の「パンチョ君の一人部屋」ということでした。

アンティーク調のベッド、小さいタンス、

帽子掛けなど小物も充実しています。

uumu4

更にアメリカの画家・クーリッジが描いたという油絵

「ポーカーをする犬」がかけてあったり、

とても過ごしやすそうな空間ができています。

叔母さんはこれを作るにあたって

「パンチョは家にたくさんの人がやってくると、とっても神経質になってしまうのよ。だから彼には落ち着ける場所が必要だと思ったの」

と言っていて、

愛犬パンチョ君に愛情をたっぷり注いでいることが伺えますね。



ネットの反応

この叔母さんが製作した愛犬の1人部屋に対して、

ネット上では絶賛の声が相次ぎました。

・とっっても可愛い!

・叔母さん最高!

・いいアイディア

小さなエルフの住む部屋みたい!

メキシカンハットのクオリティがすごい

カメラに緊張しているのでしょうか?

ruumu3

ベッドにちょこんと座るパンチョ君が何とも可愛らしいですね。

カメラを向けられていなければ、

ゴロゴロしたりカミカミしたり一人の時間を楽しんでいるのでしょう。

しかし、

こんなに素敵なお部屋を作れる叔母さんのセンス、

凄いですね!

ワンちゃんと暮らす皆さんは、

デッドスペースの活用も良いかもしれませんよ!

【こちらもオススメ!】

さとう珠緒、現在もなぜか美人のまんま。意外と知られていない秘密の「若返り法」が話題に!

違法サイトを使わずに、ドラマ・アニメ・映画を完全無料で楽しむ方法がすごい!

外から帰ってきたら自分で足を拭く賢くてありがたいワンちゃん!

お母さんに倣って一生懸命に遠吠えの練習をするハスキーの子犬たちが可愛すぎる!