トレンド

ポケモンGOでコイキングを探していたら、おじさんを助ける事に!

スマートフォンの人気ゲーム

「ポケモンGO」は現実世界を舞台としてポケットモンスターを探し、

捕まえたり戦わせたりする体感系ゲームとなっています。

子供だけではなく大人までも楽しめるゲームで、

全世界のポケモンマニア達が夢中になってしまう、

爆発的な人気を得ています。

koiking1

しかし一方で、

ポケモンを捕まえたくてゲームに集中しすぎるあまり、

トラブルや不慮の事故にあった人も少なくなくありません。

そんな中、5人の男性がポケモンを探しに公園へ向かったら、

池に落ちてしまったおじさんを助ける事ができました。

コイキングと思ったらおじさん

2016年の7月末、

午前1時頃に20代男性の5人がポケモン探しに出かけました。

5人とも地元の同級生だったらしく、

それぞれ看護師や会社員などを務めています。

彼らはポケモンが出現しやすい人気スポットである、

静岡県藤枝市若王子の蓮華寺池公園を散歩しながら、

画面とにらめっこをしていました。

koiking2

すると、5人のうち1人が池の方からの声を聞き、

おじさんを発見したと言いました。

またもう1人の男性は、

コイキングを見付けたと思って振り返ったら、

おじさんが池に落ちてしまった事に気づきます。

おじさんは70代の男性で、

すでに胸のあたりまで水に浸かっている状態だそうです。

おじさんがそのまま水につかったままだと危険なので、

2人の男性は池に飛び込んでおじさんを支え、

他の3人は陸で協力しておじさんを引き上げました。



良い面と悪い面

その後救急隊が到着するまで、介抱し続けたそうです。

迅速な判断と行動により、おじさんは無事に救助されました。

この件で5人は、

消防本部の消防長から感謝状を受領しました。

「ゲームのブームのなかで人助けがあったのは幸いだった」

と消防長は述べていたそうです。

koiking3

事件のことについて掲載した新聞があります。

ポケモンGOをめぐっては、

各地で不注意からの事故やトラブルが増える事などから、

良くも悪くも話題には事欠きませんでした。

今回はゲームも人命救助に繋がる事がある、

と証明されたように感じます。

思い返せば、自殺の名所が賑やかになったおかげで、

思い悩む人の姿は見かけなくなったという記事もありました。

例えゲームであろうと、

人間と同じように悪の一面があれば、

善の一面も必ずあるのではないでしょうか?

【こちらもオススメ!】

違法サイトを使わずに、ドラマ・アニメ・映画を完全無料で楽しむ方法がすごい!

渡辺直美の写真が世界中で大炎上!しかし、その後の対応で格の違いを見せつける・・・

見ず知らずの赤ちゃんに授乳する女性警察官を写した1枚の写真が世界中で話題に!