びっくり

妊婦のお腹を見たオランウータンのリアクションが神秘的・・・

妊婦のお腹とオランウータン

オランウータンはボルネオ島とスマトラ島にのみ生息する、

霊長類で最も人間に近い生き物と言われています。

今回はそのオランウータンと人間の、

ほのぼのする交流の様子をお届けします。

ジェイミー・クラークさんは、当時妊娠7ヶ月でした。

ある日ご主人と一緒に、コルチェスター動物園を訪れます。

そしてオランウータンの前で、お腹を見せてみたジェイミーさん。

するとオランウータンは、近寄ってきて驚くような行動にでました!

オランウータンの前で、

ジェイミーさんはお腹を出します。

親愛の情

すると「ん?なんだ?」と言わんばかりに、

オランウータンが顔を寄せてきました。

じ~っと見つめています。

「なんだろう?」と手で触れようとしています。

さらに何度も、おでこを擦り付けるようにして…。

まるで親愛の情を示しているようです。

赤ちゃんの存在に気づいたのでしょうか?

穏やかな優しい眼をしています。

さてこの後、

オランウータンはどんな行動にでたのでしょうか?

いかがでしたか?

なんと最後には、優しくキスをしていましたね。

動物には、人間にない感覚があると言われています。

オランウータンには、

お腹の中にいる赤ちゃんの様子が分かったのかもしれません。



ネットの反応

このキスシーンを見ているだけで癒されますね。

種を越えた愛情、素晴らしい光景ですね。

赤ちゃんにもきっと通じていることでしょう。

オランウータンの優しい様子に、

ネット上では数多くの声が寄せられました。

・素敵

・優しい目をしている

・種を越えた母性愛

・見ていてとっても優しい気持ちになります

このオランウータンは名前を『ラジャン』と言い、

48歳になります。

一般的にオランウータンの寿命は35~45年ほどとのことなので、

ラジャンはかなり高齢ということになります。

お腹の中の赤ちゃんとどんなお話をしたのでしょう?

とても神秘的でしたね。