びっくり

明石家さんまが提唱する、仕事などで絶対落ち込まない方法に目からウロコ!

あなたは生きていて、落ち込んだことはありますか?

どんなに心の強い人間であっても、

人生何度か落ち込んだことがあるでしょう。

しかし落ち込んでしまう人は、

『〇〇する人』かもしれませんよ…!

例えば「お笑いBIG3」「お笑い怪獣」

などと称される明石家さんまさんは、

仕事などでは絶対に落ち込むことがないそうです。

確かにテレビで見かけるさんまさんのあの明るいキャラなら、

落ち込まなさそうなのも分かる気がするかもしれませんが、

一体どうして落ち込むことなく過ごせているのでしょうか?

さんまさんが考える『絶対に落ち込まない方法』に、

多くの共感の声が寄せられているそうです。

それだけでなく、

その場では自身の引退についても言及していました。

明石家さんまは落ち込まない!

タモリさん、ビートたけしさんらと共に「お笑いBIG3」と称され、

長く芸能界を先頭に立って引っ張っている明石家さんまさん。

あるテレビ番組の中で、

「絶対に落ち込まない方法」について語りました。

この日は女優の三吉彩花さんと共に、

スタジオでトークを展開していました。

いつものようにスタジオを笑いで包んでいる中、

三吉さんからのある質問を皮切りにいつになく真剣なお話へと変わっていきました。

akasia1

三吉さんはさんまさんに、

「最近お仕事で落ち込んだことは?」と質問しました。

するとさんまさんは、即答で「ない!」と答えたのです。

確かに、さんまさんが普段テレビで見せている明るいキャラを考えれば、

あまり落ち込むこともなさそうですが、

なぜそこまでスパッと答えられるのでしょうか?



落ち込みと過信

さんまさん曰く、

落ち込む人というのは『過信する人』だとのこと。

すなわちこういうことだそうです。

「己を過信しているから落ち込むだけ。俺とか俺の周り、みんな過信なんかしていないよ。『できたはずなのに』とか。ストレスとかたまる人もみんな過信している」

akasia2

「自分はもっとできたはず」「自分の力はこんなものじゃない」

そういった考えは自分に対する過信であり、

その過信と現実の結果とのギャップによって、

落ち込んでしまうということなのですね。

たとえ仕事などで失敗したとしても、

「俺はまだまだ。ここまでか」と思って日々を過ごしているといいます。

また、さんまさんにとって自分の一番ベストな日、

すなわち頂点である日はその日だそうです。

今日が俺の頂点なの。明日も人生の頂点。今日が頂点の出来栄えで、頂点じゃないときの方が面白かったとしても、今日は経験とかいろいろなものを交えて”頂点の日”」

毎日がベストだと思い、

たとえそれで頂点じゃない時のほうがうまくいっていても、

そういった経験も含めて頂点。

こうした考えも、

先ほどの過信しないから落ち込まない、

という考えにつながるのかもしれませんね。

引退について

またこの時さんまさんは、

ご自身の引退についても言及していました。

引退について「一応考えている」とのこと。

ツッコミの言葉が思い浮かばなかった時など、

反応が鈍くなったと感じ始めたらいよいよ引退の時だと考えており、

具体的には

「『お前はアレか!』って言い出したら俺、辞める!」

と語りました。

日本を代表するお笑い芸人の引退。

あまり考えたくはないですが、

さんまさんが納得する芸人人生を歩むと良いですね!

さんまさんが語った「絶対に落ち込まない方法」、

あなたはどのように感じましたか?