おもしろ

お店の商品説明の間違いが酷すぎて頭が混乱すると話題に(笑)

毎日のように利用するスーパーやコンビニの商品棚には、商品名と値段の書かれたポップがついています。お惣菜などのパック商品には、ラベルが張られていますね。

「特売!」や「お買い得!!」などは、よく見られるポップです。消費税が8%になってからは商品の値段の横にカッコ書きで、「税込み」の値段も表示しているお店もあります。

個人商店では手書きの可愛いポップが作られ、お肉コーナに「今日はお鍋がおすすめ!!」
など、夕食の献立に困っている主婦の助言もしている親切なポップも見受けられます。

そんな購買意欲をわかせるポップやラベルですが、中には首を傾げたくなる内容もあるようです。Twitterユーザーのあつ氏さんは、あの有名な清涼飲料水のポップに頭が混乱したそうです。



頭が混乱!

「日常生活の疲労感を軽減」と書かれた『C.C.Lemon』。さっぱりとした飲み心地のこのドリンクは、ロングセラー商品です。

今年の猛暑には、かなり売れたことでしょう。その有名飲料が「スーパーC.C.レモン」として、『新商品』で発売されたのですね。

しかし、よく見て下さい!このポップの中にはよくわからない説明が?「ハンバーグ風味のラーメンです」

何でしょう?ハンバーグ風味のラーメンだけでも謎です。ジュースがハンバーグ風味で、実はラーメン?違う意味で、日常の疲労感が軽減されそうですね。(笑)

ネットの反応

この頭が混乱しそうな面白い投稿には、たくさんのコメントが寄せられています。

お店の方が間違いを知らないのか、わざと間違えたのかは分かりませんが、買い物客の目を引き付けるのは間違いないですね。(笑)