びっくり

震災で全壊したはずの洋食屋を、店長の知らないうちに常連客が勝手に復活させた理由とは?

勝手に店を作った常連客

兵庫県神戸市の、兵庫区新開地に建てられた一軒の洋食屋『グリル一平』。

見た目はごく普通でどこにでもありそうな洋食屋に見えますが。

そこには知られざる感動のエピソードが隠されていました。

guriru1

実はこのお店、震災の時に全壊してしまったにもかかわらず、

外装から内装まで、すべてお店の常連客の方々が店主に内緒で復活させていたのです。

「グリル―平」は震災の被害に遭ってしまい、

お店が全壊してしまいました。

guriru5

営業を続ける事は不可能のためスタッフは実家へ帰り、

お店のシェフを務めた店主もお店を閉店する予定でした。

しかしそうはさせまいと、

お店の常連客が勝手に新しいお店を作ってしまったのです。

guriru2

それに対して、店主さんは呆れつつも笑顔でこう言いました。

もちろんこれは冗談です。

店主さんは今でもしっかり働いています。



文句ばかりを言う常連客?

guriru4

『グリル―平』は常連客のおかげで営業を再開しました。

しかし、店主さんの料理の味が昔と違って変わってしまったことに、

常連客は文句ばかり言うそうです。。

guriru3

それでも最後は必ずきっちりとお金を払い、

次の日にはまたやって来るのです。

これも店主さんとの信頼関係が深いという事です。

一度は跡形も残らず消え去ってしまった『グリル―平』は、

地域の常連客の協力によって今も経営を続ける事ができました。

なお店主さんの腕前は相当凄いようで、

どの料理も絶品だと評判だそうです。

guriru6

こんな美味しそうなメニュー、一度は訪れてみたいです。

地域の人に愛されている洋食屋『グリル一平』、

ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

【こちらもオススメ!】

違法サイトを使わずに、ドラマ・アニメ・映画を完全無料で楽しむ方法がすごい!

渡辺直美の写真が世界中で大炎上!しかし、その後の対応で格の違いを見せつける・・・

見ず知らずの赤ちゃんに授乳する女性警察官を写した1枚の写真が世界中で話題に!