わんちゃん

「えっ、今なんて!?」息子が手伝いを拒むのでハスキー犬に頼んだら・・・

犬との会話

 「しゃべる動物」の映像は、テレビなどでもよく流れますよね。その多くは「ん~、微妙・・・」と思ってしまうのですが、飼い主さんにはちゃんとしゃべっているように聞こえるのでしょう。

 いわゆる、飼い主さんのひいき目と言えるかもしれませんね。ですが、今回ご紹介する動画に登場するワンちゃんは、しっかり言葉になっています。

 英語圏のワンちゃんは、やはり英語で話すようですね。英語なので日本人の私たちにはちょっと聞き取りにくいかもしれませんが、簡単な英会話なのでぜひ確認してみてください。ワンちゃんが先生なら、英会話の勉強も楽しそうだと思ってしまいました。



答えたのは・・・

 ソファーでくつろぐ2匹の美しいハスキー犬。その横を、人間の男の子が駆けて行きました。この男の子は、ご飯作りのお手伝いから逃げてきたのです。

 メニューはポテト料理のようで、「お父さんを手伝って」と頼むのですが、男の子は「ポテトはいらない」とお手伝いを拒否します。そこで、お父さんは尋ねました。「ミシュカはポテトが欲しい?」

 それに答えたのは、黒いハスキー犬でした。ミシュカはゆっくりはっきりと、「I want potatoes」と発しています。

 質問されて、すぐに答えているところも驚きです。ここまで言われたら、男の子もお手伝いをしないといけませんね。