わんちゃん

竜巻の被害状況を報じるリポーター、あるワンちゃん様子に笑いが止まらず(笑)

被害状況と犬

 自然災害の種類はたくさんありますが、その中の一つである竜巻は地上のあらゆる物を凄まじい力で巻き上げ、その被害は想像を絶するものです。そんな状況をリポートしていたアンドレさんは、最初はその悲惨な状況を神妙な面持ちで伝えるつもりでした。

 しかし思わぬハプニングに出会ってしまい、リポートが続行不能になったのです。カメラマンが損壊した建物の瓦礫を映していると、「オーマイガー!」とアンドレさんの驚いた声が入ってきました。

 何か悲惨な状況を発見したのかと思いきや、彼女が発見したのは犬。カメラマンが、彼女が指さす方向にズームすると確かに犬がいました。しかも、予想外の場所で座っていたのです。

 これにアンドレさんも、災害の事を忘れて大笑い。さて、犬はどんな所にいたのでしょうか?気になる方は動画をご覧ください。



不幸中の幸い?

 なんと、犬は芝刈り機の運転席に座ってハンドルを握っていたのです!しかも、何だか慣れている感じに見えます。一瞬アンドレさんと目が合い、「あ、どうも」と言った感じでまた視線を真っすぐ前に向けました。

 アンドレさんは意外な光景に笑い過ぎて、リポーは一時中断。しかし、こんな酷い状況でも笑いを提供してくれた犬に心が和んでしまいますね。