びっくり

異様に硬いニンジンを切って中を覗いたらとんでもないものが混入していた!

皆さん、ニンジンは好きですか?

好き嫌いの激しい人だとニンジンは嫌いという人も多いと思いますが、

ニンジンは美味しいですよ。

子どもの時はそうでもありませんでしたが、

今では不思議と大好きです。

あるTwitterユーザーが、不思議な物を見つけました。

その人はカレーを作るためにニンジンを切っていたのですが、

異様にそのニンジンが硬かったそうです。

そして中身を見てみると、驚くものが入っていたそうです。

ニンジンの中の謎の物体

とあるTwitterユーザーが、

ニンジンの中から変なものが出てきたと綴ったツイートが話題になっています。

カレーを作ろうと材料を切っていた時、

やたら中が硬いニンジンを発見します。

不思議に思いつつ、思い切って包丁を入れてみました。

そしてなんとそこには、

トゲの生えた白いごぼうのようなものがありました。

こんなニンジンは、なかなか見ることがないですよね。

いったいこの白いごぼうのようなものは、何なのでしょうか?



茎が伸びたニンジン

大根やフキなど、

野菜の茎が伸びて食べられなくなることを「とうが立つ」などと言いますが、

今回のニンジンもその状態にあったようです。

なかなか普段は見ることがありませんね。

とうが立つということはそこまで珍しいことではなく、

割とあることのようですが、こうして見るとやはり違和感があります。

いかに検査がしっかりしているかがわかりますね。

このニンジンは茎が伸びて食べられないとのことですが、

普段見られないものを見られたということで、

この人のことがちょっと羨ましく感じてしまいます。

茎が伸びて食べられないことがあるということ自体も、

初めて知ることもできました。

選別ラインを突破!

本来廃棄されるはずだったニンジンが、

選別ラインを通ってしまって自分の手元に来るということ、

実際にあるものなのですね。

もちろん中にはあるのでしょうが、

それを発見した人はかなり稀有な人ですね。

少なくとも筆者の周りには、

こういった野菜を発見したという人はいないです。

今回の人は本当に稀なケースですね。

運が良いのか悪いのかはわかりませんが。

しかしいくら稀なケースといえども、

起こりうるものは起こりえます。

ひょっとしたらあなたの買った野菜の中にも、

混じっているかもしれませんね。