猫ちゃん

船長が昼に食べるはずのうどんをひっくり返して懲罰を受ける可愛い乗組員(笑)

どんな人でも、一度は罰を受けるものです。

子どもの時に花瓶を落として割ってしまい、

母親に物凄く怒られたり、

友達が寝ている間に落書きをしたら、

仕返しで自分も落書きをされるなど、

一度は何かしらの罰を受けます。

そんな中とある船の乗組員が、

船長の昼のうどんをひっくり返して罰を受けました。

さらにその罰を受けている乗組員が、

ネット上で可愛いと話題になっています。

航海士ネコ、カンパチ

「船長の昼のうどんをひっくりかえしました」

とビニール袋に書かれた1匹の猫がいます。

懲罰を受けているのは、航海士猫のカンパチです。

この海を眺めるその後ろ姿は、どこか哀愁が漂っています。

どうやら、ちゃんと反省しているようですね。

この内航船には6人の乗組員と、

1匹のメス猫「カンパチ」が勤務中です。

ホンモノの船長さん(@captainKanpachi)が、

カンパチの様子をTwitterでつづっています。

巡検中のカンパチは、かなり迫力を感じます。

心なしか、船長並みの貫禄があります。



カンパチジャンプ

カンパチは巡検が終わった後、お気に入りの窓際に行きます。

さっきはなかなかの貫禄がありましたが、

こうしてジャンプしている写真を見ると少し笑ってしまいます。

カンパチがラットの前で毛繕いを始めました。

船長のこともお構いなしでとても堂々としたものです。

やはりカンパチは貫禄が少なからずありますね。

ちなみにうどんをひっくり返した後、

罰を受けたあとはカンパチを食べさせてもらう姿が投稿されています。

カンパチがカンパチを食べるという、

なかなかブラックな状況になっています…。

カンパチの名前の由来

カンパチという名前に込められた思いの通り、

みんなから愛されているカンパチ。

その可愛らしさと貫禄が多くの人を虜にしてやみません。

しかし一方で、カンパチが罰を受ける写真が投稿されたあと、

「かわいそう」「船に猫を乗せるなんて!」

という声も届いたそうです。

ですが、カンパチは会社から許可を受けて飼われている猫で、

袋をかぶせたりも嫌がったらすぐにやめるよう、

十分に配慮されているそうです。

海に落ちる心配もないように対策されていますので、

ご安心ください。