わんちゃん

段差に顎を乗せて寝るゴールデンレトリバーの子犬!人間同様、予想通りの展開に(笑)

階段で居眠り

 ゴールデンレトリバーの子犬が、階段で居眠りしているようです。それにしてもなぜここだったのでしょうか?横になって寝れば良いのに、あえて階段という選択をした子犬。

 首が疲れてしまいそうですが、もう眠くて動けないのかもしれません。まともに寝てしまえば、階段に顎をぶつけてしまうこともあります。

 子犬は色々と学習するために動き回るので、体力がありません。平均睡眠時間は、1日で18~19時間寝るようです。

 さて、この子犬はこの後動画の最中に人間と同じような行動をとります。気になる方は動画にてご覧ください。



船をこぎこぎ…

 人間が眠い時に船を漕ぐように、頭がコクリコクリと動きます。それにしても、なぜ階段で寝ようとしているのでしょう?

 ちなみにゴールデンレトリバーは、眠る時に顎をこのように階段に乗せて眠るらしいです。成犬だったら体格的にも安定して、階段に顎を乗せてもガクッとなりません。

 しかしまだ子犬なので、前足の踏ん張りでなんとか保っている体勢も、力が抜けるとガクッとなってしまいます。もう少し大きくなってからチャレンジしてみよう!そう伝えてあげたいですね。

【こちらもオススメ!】

違法サイトを使わずに、ドラマ・アニメ・映画を完全無料で楽しむ方法がすごい!

外から帰ってきたら自分で足を拭く賢くてありがたいワンちゃん!

お母さんに倣って一生懸命に遠吠えの練習をするハスキーの子犬たちが可愛すぎる!