かわいい

102歳のおばあちゃんが警察に逮捕されたのに嬉しそうにしている理由とは?

逮捕されたおばあちゃん

アメリカのミズリー州セントルイスで起きたまさかの逮捕劇。

逮捕されたのはご高齢の女性です。

彼女の年齢は驚いたことに102歳。

彼女は高齢者用施設に暮らしており、

ドレスなどの衣類をはじめとする、

アクセサリーやバッグなどを手作りしては、

ホームの人々や地域に寄付していました。

taiho2

製作は1日に1個以上で、

施設で製作し寄付した品は413品にも登るそうです!

このようなご高齢の方が逮捕されるとは、

一体何が起きたというのでしょうか!?

taiho3

彼女の右手首には手錠がかけられていますが、

杖を持つことを配慮してか、

左手を警察官が優しく握ってエスコートしています。

 

taiho4

今度は警察官の帽子を被るなどして、

なぜか嬉しそうにしています。

そしてなんだかリラックスしているような…。

一体どうなっているのでしょう!?



したいことリスト

102歳のおばあちゃんが逮捕された経緯は、意外なものでした!

毎日元気に充実した日々を送るおばあちゃんですが、

102年生きてもなお、『やってみたいけど、できなかった事』を

『死ぬまでにやってみたいことリスト』として記入していました。

そのリストに書かれていたのが、

『一度、逮捕されてみたい』だったのです。

先ほどもご紹介した通り手作りの品を寄付するなど、

積極的に奉仕活動をしてきたおばあちゃんの願いを叶えようと、

福祉施設の方が働きかけて実現したのが、この逮捕劇だったのです!

しかもこの日は102歳のお誕生日で、

サプライズ逮捕パーティーでした(笑)。

念願の『逮捕』というお誕生日プレゼントを受け取ったおばあちゃんのコメントがこちらです。

「手錠をかけてもらってパトカーに乗れて、大満足!みんな、地域社会への奉仕活動をすべきだわ。相手と話をして、励ましてあげようとするわよね。するとそれだけで、相手に大きな影響を与えることになるのよ。相手がその話をしたのは、あなただけかもしれない。それってすごいことよね。とっても素晴らしい世界。目を開けて見てみるとね。」

102年という歳月を生きてきた彼女だからこそ、

説得力がありますね。

警察署でのバースデーパーティー!

逮捕劇の後には、

警察官を交えてのバースデーパーティーが行われました

おばあちゃんも嬉しそうです。

まさか逮捕される日が訪れるとは、

思ってもいなかったことでしょう。

なぜなら、このような素晴らしい女性が逮捕されるなんて、

一生あり得ないことです。

taiho5

このような経験は誰でもできるものではありません。

日頃から人々に愛された彼女だからこそ、

叶った願いでした。

警察官に逮捕されて、

こんなにも嬉しそうにする人はきっと彼女だけでしょうね。