わんちゃん

小さなチワワが大きなアメリカンブルドッグと何としても遊びたくて猛アピールした結果・・・

遊びたい子犬

 遊び盛りの小さなチワワが、自分より何倍も大きなアメリカンブルドッグに「一緒に遊ぼうよ!」と一生懸命アピールしています。しかし、そのアピールの仕方がちょっとイラっとくるのです。

 しっぽをカジって誘っています。その様子を見て、疎ましいような顔をする大きなワンコ。「カジカジ、ねぇねぇ遊ぼうってばー」とアタックしまくりなチワワ。

 シッポをかじるチワワに、「ちょっとやめてよ」と追い払うべく体を起こすと、かじるのを止めて逃げるチワワ。すると、「遊んで、遊んで、遊んで、あーそーんーでー!」と大きなワンちゃんの周りをチョロチョロす。

 そんなチワワについに嫌気がさしたのか、大きなワンちゃんが動き出しました。続きが気になる方は、動画にてご覧ください。



猛アピールの結果…

 「ハイハイ、分かりましたよ。分かったから少し落ち着きなさい」と前足で押さえようとしますが、まったく落ち着きがありません。ついに大きなワンちゃんがチワワに軽く噛みつきました。

 それが遊んでもらっていると思い、嬉しくて仕方ないのか「もっと噛んでもっと噛んで!」と体を押し付けるチワワなのでした。この遊ぼうアピールが毎日続くと思ったら、チワワのお守りも大変ですね。大きなワンちゃん、本当にお疲れさまです。