びっくり

生まれたばかりの赤ちゃんカメレオンが、『初めて色を変える』貴重な瞬間!

根強い人気

カメレオンの赤ちゃんを、

ご覧になったことはありますか?

カメレオンはトカゲの仲間で爬虫類です。

性格は非常にのんびり屋で動きも遅く、

というよりあまり動かない種類で、

観賞用ペットとして今も根強い人気があります。

普段は環境に合わせて体の色を変化させ、

身の危険を回避します。

kamereon2

そして自分が素早く動かない代わりに、

舌がやたらと長く伸び、またそのスピードもとても速いです。

さらに別々の方向へと動く目により、

常に身の回りの状況を確認しています。

今回ご紹介するのは、

とあるアメリカのペットショップで卵から孵った、

カメレオンの赤ちゃん。

生まれてまもなくすぐに体の色を変える、

珍しい様子を見事カメラにおさめました!



誕生!

そら豆の皮のような、

柔らかい卵から孵ったカメレオンの赤ちゃん。

ペットショップのオーナーさんの、

手の上でこの世に誕生しました。

あたりをキョロキョロと見まわすカメレオンの赤ちゃん。

やがて周りに危険がないと感じたのか殻から手や足を出し、

オーナーさんの手の平にしっかりとしがみつきました。

するとエメラルドグリーンだった体の色が、

みるみるうちに見慣れたカメレオンの柄に!

生まれたばかりの状態で、

ここまで表皮が変化する瞬間を見れるのは、

珍しいことだと話すオーナーさん。

カメレオンの子育て

実は野生のカメレオン、

この世に生まれてから自力で生きていく、

ということをご存知でしたか?

産み落とされてから、

母カメレオンは子供に一切目もくれず、

森の奥へと姿を消します。

産み落とされた赤ちゃんカメレオンは、

生まれてから一度も親の加護を受けることなく、

自分の力だけで生き抜いていなかければならないのです。

だからこそ生まれた時から、

ある程度完成された状態なのですね。

この後赤ちゃんカメレオンは、

小さいながらも長い舌を伸ばし、

自ら餌を食べていきます。

ペットショップのこの赤ちゃんカメレオンは、

外敵の心配も飢餓の心配もない環境にいます。

この子も自らの力で、

これからもすくすく育ってくれることを期待しましょう!