わんちゃん

抱きついて首元を噛む興奮気味な子猫を鎮めるため、頭ポンポンするイケメンなゴールデンレトリバー!

凸凹コンビ

 ワンちゃんと猫の組みさわせというのは、良いものですよね。小型犬と猫なら同じくらいの体格のコンビで、どちらもがワチャワチャと暴れるきょうだいのような雰囲気になるでしょうか?

 大型犬と猫なら、体の大きさに何倍も差がある凸凹コンビとなりますよね。その場合、ヤンチャな猫を大型犬が余裕で受け止めている印象があります。

 体の大きさと比例して、大型犬は広い心で猫に接していることが多いような気がしませんか?今回ご紹介する動画には、そんな凸凹コンビが登場します。猫の予想外の行動と、余裕な大型犬の様子をご覧ください。



頭ポンポン

 床に寝そべるゴールデンレトリーバーに、子猫がまとわりついています。いきなり2匹がすごい勢いで立ち上がりました。子猫は2本足で立ち、お座りの体勢になったワンちゃんの首にしがみついています。

 そして、ワンちゃんの首元をクンクン嗅いでいた子猫が突然噛みつきました。どんなことをされてもじっとしていたワンちゃん。

 正面にお座りした子猫に「仕方ないな、お前は」という感じで、頭を軽くポンポンと左手で叩きます。やはり余裕がありますね。ですがこの子猫、今度はワンちゃんの左手に噛み付きます。

 さすがにこれは嫌だったようで、「ダメだこれは」とカメラ目線で訴えて逃げてしまいました。自由気ままな子猫の相手は大変そうですが、なんだかんだで仲良しコンビなのでしょう。