わんちゃん

ブルドッグに枕扱いされたパグの、苦悶の表情に思わず笑ってしまう(笑)

似た者同士!?

 ブルドッグやパグは鼻がぺちゃんこなので、どちらも飼ったことがない者からすると両者はほぼ同じかと思っていました。ブルドッグのほうが体格が大きいことや、顔の作りが違うことも知ってはいますが、微妙な差だと思っていたのです。

 しかし、両者が並ぶとそれぞれの個性がしっかり出ますね。今回ご紹介する動画では、ブルドッグの「マチルダ」とパグの「キキ」が登場します。

 しわくちゃのほっぺたと、どっしりたくましい体のマチルダ。大きな目を見開いている小さなキキ。一瞬で区別がつきます。

 さて、2匹はどんな状況になっているのでしょうか?パグの苦悶の表情が気になる方は、動画にてご覧ください。



苦悶の表情

 キキに覆いかぶさり、頭にアゴを乗せて眠るマチルダ。顔の大きさは倍以上違います。大きいマチルダが、小さなキキを枕にしています。

 マチルダはくつろいでいますが、キキはかなり迷惑そうです。パグは大きな瞳で出目という印象がありますが、さらに見開いてギョロッとしています。

 「ちょっとイヤ・・・」そんな気持ちが目に表れているようです。キキの訴えを察したのか、飼い主さんが「マチルダ」と呼びかけます。

 従順なブルドッグですからマチルダはちゃんと振り向きましたが、とても不機嫌そう。しかしブルドッグは元々こんな顔のはず。怒ってないと思うけど、やっぱり怖いです。しかし、2匹は仲良しなのですよね。