びっくり

イソップ寓話の『ウサギとカメ』、実際に競走したら寓話通りになるのか?

ウサギとカメ

皆さん、『ウサギとカメ』のお話は知っていますか?

おそらく多くの人が、

子どもの時にこのお話を聞いたことがあると思います。

タイで開催されたペットフェアで、

なんと本当にウサギとカメを競走させたというのです。

いったいどちらが勝ったのでしょうか?

実際にウサギとカメが並んでいると、なんだか不思議な感じがします。

正直、ウサギとカメが競走するのはお話の中でのことですから、

実際に競走させるなんて考えたこともありませんでした。

ついにレースがスタート。



ウサギの異変

出だしはやはりと言いますか、

「ウサギとカメ」のお話と同じでウサギがリードしています。

やはりカメはウサギには勝てないのでしょうか。

しかしこの後、思わぬ事態がレースに起きます。

なんと『ウサギとカメ』のお話と同じように、

ウサギが休み始めました。

それに対してカメはそのまま歩いています。

このままお話と同じようになっていくのでしょうか…?

やっぱり『ウサギとカメ』のお話と同じように、

最終的にはカメが勝利しました。

現実でもカメは最後まで諦めないで、

ウサギは途中で油断してしまうものなんですね。

これには流石にかなりびっくりしてしまいました。

今まで『ウサギとカメ』のお話を教訓にしていた人も、

まさか本当にお話通りになるとは思っていなかったことでしょう。

いくら自信があっても途中で油断はしてはいけませんね。