わんちゃん

サッカーの試合中にワンちゃん乱入→キーパーの紳士的な対応で優しい退場劇に!

外国で行われているとあるサッカーの試合。

両チームともに白熱していて、

サポーターも熱狂的に応援していました。

そんな白熱した試合の最中、

乱入者が現れたのです。

その乱入者とは、まさかの犬でした!

これには両チームの選手も、困惑気味だったそうです。

しかしそゴールキーパーの選手が、

とても紳士的な対応を取りました。

その対応に会場内は、

とても温かな雰囲気に包まれたといいます。

意外な乱入者

ポロニア・ビトムとビスワ・クラクフの、

両チームが戦うサッカーの試合。

両チームともに譲らず、サポーターも熱狂的に応援していました。

そんな中、ある邪魔者がやってきたのです。

その邪魔者とは、まさかの犬。

sakka1

どこからやってきたのでしょうか?

しかし、その姿は紛れもなく犬ですね。

「わ〜い、ここ広くて楽しい!」

と言わんばかりに大喜びで犬は走り回っています。

この乱入者に、あんなに白熱していた選手たちも困惑ぎみ。



優しさあふれる退場

しかしこの犬の対応をしたのが、

ある一人の選手だったのです。

それがゴールキーパーの、

マリウシュ・パヴェウェク選手でした。

マリウシュ選手は、犬とまるで友達のように接しています。

そしてそのまま、

グラウンドの外まで連れ出したのです。

乱入してきた犬はそのまま、

マリウシュ選手から係員さんに渡されました。

マリウシュ選手の対応に、

世界中から称賛の声があがりました。

マリウシュ選手の紳士的な対応は犬だけでなく、

会場全体をも優しさで包みこんだのです。