猫ちゃん

平均の1/3の重さしかなかった子猫!小さいけど愛らしい姿に癒される・・・

3分の1

今回ご紹介する映像に登城する子猫の名前は「ティニーキャット」。

大きな瞳がチャームポイントの、とっても愛らしい子猫です。

実はこの子猫、なんと普通の子猫の1/3ほどの、220gしかないとても小さな子猫なのです!

元々は野良の子猫だったティニーキャットちゃん。

心優しい夫婦がティニーキャットちゃんを保護して、お世話をするようになりました。

そんなティニーキャットちゃんは好奇心旺盛でお家の中を歩き回って探索するのが大好き。

小さい体でヨチヨチと歩き回る姿が、多くの人々を魅了しています。



動画はこちら

小さな体で一生懸命歩いてますね!

飼い主さんも、ティニーキャットちゃんのチャームポイントである大きな瞳にいつもメロメロだそうです。

通常のおもちゃでは大きすぎるので、髪留め用のゴムをプレゼントして遊ばせたりするなどして、

ティニーキャットちゃんにたくさん愛情を注いでるみたいです。

一度は病気になり、220gだった体重が150gにまで減ってしまったティニーキャットちゃん。

今は飼い主さんに愛情いっぱいに育てられ、元気いっぱいにすくすくと成長して体重も増えてきているそうです。

これも保護してくれた心優しい飼い主さんのおかげですね!

これからのティニーキャットちゃんの成長に期待が膨らみます。