わんちゃん

まだ小さなハスキーによる遠吠えの練習!不完全だけど可愛い声に胸キュン・・・

遠吠えの練習

 とても小さなハスキー犬の子どもが、遠吠えの練習をしている動画をご紹介いたします。遠吠えをする理由は、仲間同士でコミュニケーションをとるためだったり、嬉しい時あるいは逆に寂しい時や不安な時、ストレス解消のためや歌っているからなどと言われます。

 また、シベリアンハスキーは遠吠えしやすい犬種でもあるようです。遠吠えは練習しないとできないものなのかと思ってしまいますが、何事も誰でも最初はぎこちないものです。

 本人も真剣に練習中ですし、見守ってあげましょう。動画にて、練習風景と可愛い声に胸キュンしてしまいましょう。



動画はこちら!

 「アウアウゥン、アアアアァン」と遠吠えの練習をしているのは、まだ小さなシベリアンハスキーの子ども。後ろにひっくり返りそうなほど真上を向き、お口の中が丸見えになるほど大きく口を開けて遠吠えをしています。

 途中口をすぼめるところは、なかなか様になっていますね。体はとっても小さいですが、般若のような迫力ある表情はシベリアンハスキーそのもの。

 6秒間の動画が終わるまでずっと吠え続けていますが、最後にカメラ目線になる美しい青い目が印象的です。声はまだまだあどけなく、顔とは違って迫力がない遠吠えですが…。(笑)