かわいい

駐車に悪戦苦闘している母子を助けたら、ほっこりする手紙が届いた!

駐車の助け

「あの、すみません!よかったら助けてもらえませんか…?」

と声を掛けてきたのは子連れのママさん。

駐車場で駐車に悪戦苦闘していたところに居合わせていた、

Twitterユーザーのがたさん(@br_br_gata)とそのご友人は、

とあるママさんの駐車を手伝うことになりました。

がたさんたちが誘導し、

無事に駐車することができたできたママさん。

2人に何度もお礼を言い、

とても嬉しそうだったそうです。

駐車に悪戦苦闘していたママさんを助けた後、

がたさんたちも用事を果たすため目的地へ向かいました。

その後車を取りに戻ってくると助けたママさんから、

直筆のお手紙が…!

嬉しい内容

「今朝は車の運転が下手な私を助けていただき、本当にありがとうございました。お2人がいなければ前にも後ろにも動けずどうにもならない所でした。ぜひお礼を改めてしたいという想いがありますが、こんな世の中ですので住所、電話をお開きするのも気が引けてしまって…」

と助けてくれたお礼が綴られています。

駐車に悪戦苦闘していた子連れのママさんを助けてあげた、

Twitterユーザーのがたさん(@br_br_gata)とそのご友人。

その後、子連れのママさんからは手紙をもらいました。

手紙はがたさんたちに助けてもらった感謝と、

お礼の気持ちがたくさんこもった内容でした。

「私の子供もお2人のように、困った人を助けられる大人に成長してほしいと願っています。ありがとうございました。」

そして手紙の最後には、

このように綴られていました。

「追伸、心やさしいお2人には、これからきっときっとすばらしい未来がまっていますよ。」

受け取ったがたさんは、

Twitterに嬉しい胸の内を投稿しています。



伝えたいこと

親切を躊躇う世の中になりつつありますが、

思いやりが行き交うこの出来事はとても素敵ですね。

「なんとかお手紙の感謝の気持ちを伝えたかったので、このような手段を取らせていただきました。その節は本当にありがとうございました。」

とママさんへ伝えたかったのだそうです。

親切をしたせいで恨まれるような時代になり、

大人になるほど人とのかかわりを、

損得で計る様になってしまいがちですが、

本来親切と思いやりで私たちは繋がっていかなければいけないのだと、

がたさんとママさんのやり取りから感じました。

SNSに投稿する内容も、

過激で目を引くことを良しとしている風潮もありますが、

がたさんたちの様な素敵な若者の親切な心が、

きちんと伝わる投稿があるとホッとしますね。

いつかママさんに、がたさんのお返事が届くと良いですね!