わんちゃん

みんなに撫でられようと愛嬌を振りまいて歩くアラスカンマラミュートの子犬!

アラスカンマラミュートの子犬

 子犬は無条件にかわいいものです。ふわふわまるまるした見た目と、ヨチヨチおぼつかない足取りにキュンとします

 特に大型犬の子犬は成犬とのギャップがありすぎるからなのか、子犬といえどもがっしりしているからなのか、ぬいぐるみに見えます。むしろぬいぐるみよりかわいいかもしれません。

 シベリアンハスキーに似ていますが、もっと大きくなるアラスカンマラミュートという犬種の子犬がいました。まだ生後2〜3ヵ月ほどでしょうが、体の大きさは小型犬の成犬くらいにはなっていそうです。

 それなのに、見た目は完全に子犬。大きいのに子犬というのがたまらないですね。丸っこいふわふわな塊の子犬を、動画にてご覧ください。



愛嬌たっぷり

 尻尾をフリフリしながら、笑顔でトテトテと歩いてくるアラスカンマラミュートの子犬ちゃん。途中のパイプも「よいちょ」と乗り越え、やってきたところは飼い主さんのもとでした。

 アゴの下や耳の後ろをナデナデしてもらい、終始笑顔でご機嫌なようです。もう満足したのか、意識は別のところへ向いたようです。

 方向転換し、「おっとっと、おっとっと」とよろめきながら違う人のところへ行きました。子犬の体つきは、上から見ても横から見てもくびれがまったくなく、ずんぐりむっくりしていますね。

 しかし、それがまたたまらないほどキュートなのです。見ていると、抱っこしたくなりますね。愛嬌たっぷりの可愛い子犬をご紹介いたしました。