おもしろ

ディズニーのレストランでドナルドが急に泣き出してしまった理由がこちら・・・

みんな大好きディズニーランド!

誰もが知っているであろう「ディズニー」。

日本のディズニーはもちろん、

海外のディズニーランドへ出かける人も少なくありません。

今回ご紹介するのは、

パリのディズニーランドを訪れたTwitterユーザーの

「あやつん(@disneylove_22)」さん。

ディズニーのキャラクターたちが遊びに来てくれる、

レストランに入った時のことです。

ビュッフェスタイルのレストランで、

食事をとろうとしたら素敵な演出が!

物語の中でもやっていた「髪の毛をフォークで梳かす」。

これはファンとしてはとても嬉しいですね。

日本でも爆発的人気を出したダッフィー。

こんなに近くで、

サービスしてくれるキャラクターがいると、

興奮が治まりません。

しかしふと店の奥を見ると、

様子がおかしいキャラクターが・・・。



ドナルドどうしたの?

様子がおかしかったのはドナルド。

なんだか元気がありません。

可愛らしいお尻をこちらに向けたまま、

料理をじーっと見ているようです。

そしてこちらに気付いたドナルド。

すると何かが書かれたカードを、

こちらに見せてきました。

どうやら料理名が載っているカードのようです。

よ〜く見ると・・・。

「Duck breast Teriaky」

訳:ダックむね肉の照り焼き

なんということでしょう。

そして、その場で泣き出してしまいました。

ドナルドに「友達?」と聞いてみたところ、

どうやらそれは違うようです。

誰の照り焼き?

そしてその時、丁度これを食べていたというあやつんさん。

友達じゃなくて良かったですね。(笑)

このあとは美味しく料理を召し上がったそうです。

今回のドナルドのユニークなゲストへの対応は、

世界共通で「さすがディズニー!」と言わざるを得ません。

リピーターが絶えず、熱狂的なファンも多いディズニーランド。

そこには接客の見本ともいえる、

「お客様への気遣い」が溢れています。

来た人みんなに夢を与え、満足感で家へ帰る。

それはどんな接客業であっても、

通じるところがありますよね。

今回のドナルドのパフォーマンスや、

劇中の行動を目の前でやってみせたアリエルのサービスも、

ゲストを楽しませるには十分な演出だと思います。

これからもゲストを飽きさせない、

ディズニーの素晴らしいパフォーマンスを楽しみに、

夢の国へ出かけていきたいですね!