わんちゃん

ドアは開いているのに飼い主を待つシーズー犬の健気な勘違いがおもしろ可愛い(笑)

扉の前で待機

 今回ご紹介するのは、ドアを開けてもらおうと飼い主さんを待つ犬の動画です。しかし実は最初からドアは開いているので、いつでも入ってこれたのです。(笑)

 透明なガラスのドアだったので、閉まっているものだと勘違いしてしまったようです。健気に飼い主さんを待つ犬が可愛すぎます。太陽が燦々と差し込む暖かい1日。

 犬はお庭で遊びたくなり、お外へ出ました。「ただいまー!中に入れてほしいワン」と飼い主さんへ訴えています。しかしすでにドアは開いており、中から犬を呼んでも一向に入ってきません。

 見兼ねた飼い主さんが犬の待つドアの前に行き、ドアを開けると仕草をしてみせました。健気な勘違いの結末は、動画にてご覧ください。



健気な勘違い

 ずっと勘違いしていた犬はいかがでしたか?確かにガラスのドアだと、人間より視力の悪い犬にとっては判別しづらいのかもしれません。

 しかし、飼い主さんが家の中からずっと呼んでいたのに気づかないとは、ちょっと天然なところもあるみたいですね。

 飼い主さんが開けたフリをしたら、「待ってました」と言わんばかりにすぐに入ってきた犬。可愛すぎる勘違いになんだか笑顔になってしまいます。

 次からは開いているか確かめた上で、開いてなければ呼んでくれるようになってくれると良いですね。キュートな天然ボケを披露してくれた犬をご紹介しました。