わんちゃん

シェパードにじゃれつく、同じイヌ科のキツネに癒される・・・

じゃれつくキツネ

 動物がじゃれ合っているのはかわいいものです。大きなワンちゃんにじゃれついているその子は、小型犬くらいの大きさですし一見犬のようなので犬2匹かと思うのですが、違う種類の異色仲良しコンビです。

 この動物が他の動物と遊んでいるところは、なかなか見ないと思います。動物園にもいますが野生のイメージが強く、単独行動、夜行性、懐かない、クール、意地が悪い、そんな印象のある動物です。

 あまり良いイメージではないですが、スマートな体や顔つきは美しく神秘的です。同じイヌ科同士、仲良くじゃれ合う様子を動画にてご覧ください。



イヌ科同士

 シェパードに飛びかかっているのは、キツネなんです。立っている耳もスッと通った鼻筋も体つきも、犬にしか見えませんよね。

 それもそのはず、キツネはイヌ科なのです。だから相性が良いのでしょうか?シェパードが口を大きく開けていてもまったく臆することなく、前足でちょんちょんつついたり体の上に乗っかったりと無邪気に遊んでいます。

 きっと犬と一緒に暮らしているうちに、性格や仕草も似てきたのでしょう。というより、自分を犬だと思っているのかもしれません。

 シェパードの方も、面倒見が良い優しい性格なのでしょう。黒の白の対比も眩しい、素敵なコンビにほっこり癒されますね。