びっくり

お風呂のカビには「線香」が効く!🛀

浴室の掃除と言えば、

お風呂のカビ取りが一番大変ですよね。

定期的に掃除しないとすぐに繁殖し、

更に放置すると頑固な黒ずみになって、

全く取れなくなってしまいます。

例え毎週のようにカビキラーなどを使っていても、

またすぐに生えてきます。

そんな厄介なカビ取りですが、

線香を週に1度焚くだけでカビを予防できる、

ということをご存知でしたか?



100均の線香で充分

まずは線香の選び方についてですが、

煙が少ないタイプは効果がありません。

その代わり、100均で購入した線香で充分です。

お皿に線香を横たわらせて使う方はたくさんいるようですが、

灰が落ちて汚してしまうためお香立てなどに立たせます。

もしお香立てを持っていない場合は、

粘土や堅めの赤みそなどを丸めて、

線香を刺して立たせてください。

kabi4

線香立てごと瓶の中に入れます。

そうすることで、

落ちた灰がお風呂場を汚すことなく、

すべて瓶の中に入ります。

上から見ても、

線香が瓶の中に納まっているようにしてください。

お風呂場に設置します。

浴室の窓やドアを閉めて1時間以上置きます。

これならお風呂場を汚す事もないですし、

体に悪いものでもないためお子様がいても安心できます。

原理

普通なら天井は乾燥しやすいため、

カビが生息しにくいと考えられていました。

しかし浴室の場合は、

天井に限らず換気扇にもカビが生えており、

さらに胞子を発生させている場合もあります。

そんな天井や換気扇のカビ予防に、

効果があるのが線香の煙です。

意外なことに、線香の煙には除菌効果があります。

もちろん、この方法以外にも他の方法があります。

もし線香でも効果が出なかった場合は、

改めて検討した方が良いかもしれません。

また天井をアルコールで拭く事でも、

カビを予防できるそうです。