泣ける

お菓子総選挙1位、カルビー松本晃会長の従業員に対する想いが話題に🍘

お菓子総選挙

2016年の11月27日に放送された、

『日本国民がガチで投票!お菓子総選挙2016(テレビ朝日)』。

輝かしいトップ10の半分を占めたのは、

あの有名な「カルビー」の商品でした!

見事1位に輝いたのは、

みんな大好き「じゃがりこサラダ」です。

カップ型の容器で細長い形が食べ安く、

子供から大人まで楽しめる味。

calbee2

必ず一度は食べたことがお菓子ですよね。

そして、

「そのカルビーの会長の思想が今回の順位に結びついたのでは?」

と話題になったのです。

カルビーの会長を務めるのは、

松本晃さんという方です。

 

従業員とは・・・

2009年にカルビーの代表取締役会長、

兼CEOに就任された松本晃氏。

近年少子高齢化による影響、

市場の縮小や競合企業の台頭によって、

業績が伸び悩んでいたと言われるカルビー。

その“老舗企業カルビー”を再び活気付け、

経営手腕を発揮したのが松本会長でした。

calbee3


「自律的に成長し、成果を出し続ける人・組織」

を目指しているそうで評価や報酬、

そして福利厚生に関して手厚く、

積極的に取り組んでいるのだそうです。

そしてその考えに対して称賛の声が上がっています。

ここまで従業員を考えてくれていると、

働く側としても気持ちよく仕事ができますね。



気になる順位は?

日本のスナック菓子やチョコレートなど、

約1,700種類の中から見事トップ10に選ばれた、

最も愛されているお菓子。

それがこちらです。

1位 じゃがりこサラダ カルビー

2位 ポテトチップスうすしお味 カルビー

3位 キットカットミニ ネスレ日本

4位 ポテトチップスコンソメパンチ カルビー

5位 かっぱえびせん カルビー

6位 堅あげポテトうす塩味 カルビー

7位 コイケヤポテトチップスのり塩 湖池屋

8位 たけのこの里 明治

9位 果汁グミぶどう 明治

10位 ハイチュウ 森永製菓


日本国内に何十社とあるお菓子メーカー。

そのトップ10の半分にはカルビーが独占しており、

その人気の高さを物語っています。

企業の売り上げを左右するお菓子総選挙。

今回のカルビーの輝かしい成績は、

その企業努力の賜物と言えると思います。

今後も素敵な職場環境のもと、

美味しいお菓子を市場に送り出していって欲しいですね。