猫ちゃん

警察官がコンビニに不法侵入(?)した猫を確保してとった行動とは?

ドキュメンタリー番組『警察24時』。

路上のケンカを止めたり、

飲酒運転の疑いがある人を尋問したりと、

現場の緊迫した空気の漂う番組ですが、

思わず微笑んでしまうような事案がありました。

「えっ、こんな事にも警察は出動するの?」

と驚きです。

241

パトロール中の千葉県警に無線が入ります。

「コンビニからの通報。迷い猫が店の外に出て行かないとのこと」

こんな事件にも警察は動いてくれるのです。

かなり狂暴な猫なのでしょうか?

通報したコンビニに到着。

緊張した空気が漂います。

容疑者を確保

警察官は捕獲用の網も、

麻酔銃も持っていません。

どうなるのだろうと思いきや、

人に慣れていて茶トラの猫はあっけなく捕まってしまいました。

首輪をしていないので野良猫でしょうか?

244

「いくら追い出しても戻ってくる」

と店員さんは訴えます。

きっと店員さんが外に出しても、

お客さんが入ってくるたびに一緒について来たのでしょう。

「どうか警察の方で引き取ってください!」

246

困り顔の千葉県警の警察官。

とりあえず猫をお店から連れ出すことにしました。

「君はどこから来たの?」

一応質問をしてみますが、

猫はカメラに気づき、カメラ目線で言いました。

「ニャー」

意味が分かりません。



大の猫好き

猫をパトカーに乗せて移動しました。

ケージがないので、

後部座席で警察官が猫を保護するため、

抱っこしています。

実はこの警察官は大の猫好きらしく、

慣れた感じで猫に話しかけるのです。

248247249

猫もくつろいでいるようです。

猫好きの警察官に保護されてよかったですね。

運転している警察官はカメラが回っているので、

笑うのを必死でこらえているのではないでしょうか?

その後の猫

この猫は4日後、

保護センターに引き渡されたそうです。

4日もいるなんて、

本当はあの警察官が飼いたかったのではないでしょうか?

2410

さらにその後、

この猫は飼い主さんが見つかって、

引き取られたそうです。

2411

警察官は少し近寄りがたいイメージがありますが、

こんな心温まる事件もあるのですね。

この人懐こい茶トラ猫と警察官のホッとする話に、

視聴者のみなさんも心が和んだのではないでしょうか?