おもしろ

寝ている時の寝相であなたの深層心理が分かる!この10タイプのうちどれ?

仰向け、うつ伏せ、横向きと、

人にとって快適な睡眠の姿勢は様々ですね。

気持ちの良い睡眠をとるため、

人は自分にあった寝方をしています。

しかしその寝相によって、

その人の性格まで分かってしまうとしたら、

うっかり人前では寝られませんね。

さて、あなたはどんな姿勢で眠りにつきますか?

1、胎児型

nezou1

イラスト1番の絵です。

横向きで丸まって寝る人。

この人は警戒心が強い反面、

依存心も強いです。

人付き合いが下手で、

いつもストレスを感じています。

誰かに依存していないと不安なタイプです。

2、半胎児型

nezou2

イラストの2番です。

横向きで少し膝を曲げて寝る人。

胎児型に似ていますが、

上体は丸まっていません。

この人は常識的で協調性があります。

人が良いのですが、

毒にも薬にも成らないタイプです。

利き腕を下にして寝る人が多いようです。

3、うつ伏せ型

nezou3

イラストの3番です。

こうやって寝る人には、

几帳面な人が多いようです。

しかし自己中心的なところもあり、

他人のミスを許すことができません。

そして、

それがストレスを抱え込む原因になってしまいます。

4、王者型

nezou4

イラストの4番目。

親の期待を一身に受けて育ったタイプです。

安定した人柄で柔軟な性格の持ち主です。

ただし男性の場合は、

女性の細かな感情を理解するのが、

苦手な人が多いようです。



5、抱きつき型

nezou5

イラストの5番目です。

布団や枕を挟んで寝ます。

抱き枕が必要なタイプですね。

この人は高い理想を持っていますが、

それを実現できない人です。

そのため、慢性的に欲求不満を抱えています。

6、冬ごもり型

nezou6

イラストの6番目。

仰向けで布団にもぐりこんで寝るタイプ。

こういう人は深い洞察力を持っています。

物事を慎重に考える性格ですが、

些細なことでもストレスになってしまうのです。

7、囚人型

nezou7

イラストの7番目です。

横向きでくるぶしを重ねて寝る人。

仕事や対人関係に悩みを抱えています。

くるぶしを重ねているのは、不安な気持ちの表れです。

8、膝が山型

nezou8

イラストの8番目。

膝を立てて寝る人は神経質で短気な性格です。

記憶力が良いのですが、

それゆえにいつまでも根に持ち、

くよくよしています。

9、スフィンクス型

nezou9

イラストの9番目のように寝る人です。

不眠症や眠りが浅い人に多いタイプとされています。

早く昼の世界に戻りたいと思っている人です。

子どもに多い寝方です。

10、安らぎ型

nezou10

イラストの10番目です。

王者型と同じ仰向けですが、

胸の上に両手を置いて寝ています。

名前からして良いように思いますが、

実は大きな悩みを抱えているタイプです。

胸に手を置くのは、

何かから身を守ろうとしているのです。

日常生活を送っている時に、

突然不安に襲われることがあるようです。

肉体的に悩みを抱えているのかもしれません。

寝相によって、

性格や悩みを持っているのかまで分かってしまうのは、

ある意味怖いですね。

あなたはどのタイプですか?

そして、その深層心理は当たっていましたか?